ホーム>業務案内>新築注文住宅>完成までの流れ

完成までの流れ

注文住宅完成までの流れ

1.構想の確認

1.構想の確認

どんな家に住みたいのか、どんな暮らしがしたいのかをまとめていき、注文住宅で建てたい家のイメージをつくっていきます。

また、明確なプランを立てる為に、住みたい地域、資金計画、総予算をお聞きし、お客様の立場に立って、大切な住まいづくりを計画します。
夢の実現に向けて一緒に考えていきましょう。

矢印

2.敷地調査

2.敷地調査

敷地調査は住まいづくりの出発点であり、とても重要な行程です。
敷地の大きさや形だけでなく、法的な規制、配管状況、日照の具合、周囲の環境など、実際にお客様が住まわれてからの環境を総合的に考え、専門家としてあらゆる角度からデータを集めます。

矢印

3.プラン・概算見積もり提出

3.プラン・概算見積もり提出

住まいづくりの専門家として、経験に基づいたご提案やアイデアを出して、お客様のイメージを形にしていきます。
予算やプランに合わせ、分かりやすく明瞭な概算見積もりを提出します。

矢印

4.設計契約後、本図面作成

4.設計契約後、本図面作成

正式な図面を作成し、見積書やその他の書類を準備します。
そして、プランの確認、および見積もりの内容に添って、資材や設備機器等の打ち合わせを行います。

矢印

5.ご契約後、着工

5.ご契約後、着工

ご契約内容を十分ご確認頂き、ご契約となります。 
着工前に、最終的な打ち合わせを行い、仕様・仕上げを決定します。

矢印

6.上棟・竣工

6.上棟・竣工

上棟式をとり行い、お客様立会いのもと、竣工検査を実施します。

矢印

7.完成・引渡し

7.完成・引渡し

完成後空調テスト後、お引き渡しします。

施工実績はこちらよりご覧いただけます。

完成後は10年保証でしっかりサポート!

厳しい審査が必要な住宅性能保証制度に登録しておりますので、
補修等が必要になった場合は、保険でサポートすることが出来ます。

住宅性能保証制度について詳しくは >>住宅保証機構ホームページへ

ページ上部へ